風俗のデリヘルはステキな時間を過ごすことが出来る

sexy lady and white underwear
遠くを見る女性

活用のしかた

風俗の中でなぜデリヘルが恋人のような時間を過ごすことが出来るのか、それにはいくつか理由があると思う。もちろんこれは主観が混じっているものでもあるからいち意見として参考にしてもらいたい。

そのひとつの要素して言えるのがプレイを楽しむ場所にあるのではないだろうか?たいていの場合がラブホテルの一室だから、例えの場所はそこにするとしよう。
ラブホテルというのはホテルの一室と基本的に部屋の作りは変わらない。大人のおもちゃなどはおいてあるかもしれないがそれ以外は基本的にホテルの一室でゆったりと寛ぐことが出来る。そしてその中で女の子と自分は二人っきりになる。

デリ嬢が到着すると部屋がノックされて初めての対面となる。そしてシステムの説明や利用時間などの相談から入り、決まれば店側の嬢が連絡を入れそこからの時間がプレイ時間となる。大抵の場合はシャワーで体を流してからのプレイになるのではないだろうか?
ここでは違いが出てくるが、女の子と一緒にお風呂にはいることが出来る場合がある。そんな時のためにお風呂にお湯を張っておく必要があったのだ。そして簡単な入浴タイムのあとはいよいよお楽しみのプレイタイムに入る。

ここまでで考えて欲しい。今自分の相手をしてくれているのは自分が依頼して読んだデリ嬢だ。しかし行なっていることというのは恋人同士のそれにほかならない。それもやはり自分と女の子がホテルの一室に二人っきりというシチュエーションが、そのような関係性のような雰囲気を出しているのだろう。
もちろん入浴中もいちゃつくことはできるし、世間話だって恥ずかしい内容の話だってすることが出来る。しかしそこはもちろん営業トークもあるがふつうにコミュニケーションをとっている部分もあるので、相手のことを気遣いながら楽しませるという感じがベストだろう。

そこからいよいよベッドに行くことになる。はじめは軽いキスから、そして徐々にディープな方に移行していきお互いの気持を高めていく。体に触れて愛撫をしていったり、そこからは女の子にまかっせっきりだったりと楽しみ方は自由だ。どちらにしても頼めば女の子は積極的にリードしてくれるだろう。

このように二人っきりの時間を楽しむことが出来る、より密接な雰囲気があるからこそ恋人の感じを味わうことが出来るのだ。これは店舗型の風俗ではなかなか味わうことができない雰囲気である。